新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

【SAPPORO SOUND CRUISE 2022】を開催にあたり、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を徹底し、ご来場の皆様、出演者、イベントに携わる全てのスタッフが会場で安心・安全にお過ごし頂けるように以下内容をお読みの上、ご理解頂き各事項に取り組んで下さいますようご協力の程宜しくお願い申し上げます。
※今後各自治体のガイドラインの変更や、全国の新型コロナウイルスの感染状況等により改訂させて頂く場合がございます。

主催者が行うこと

基本的な検温、マスク着用、手指消毒はもちろんの事、「新北海道スタイル」、「イベント等の開催制限について」に遵守し、開催期間中徹底します。
本イベントの開催につきまして、イベントに関わる実行委員会を始めスタッフ一同は開催期間内「抗原検査」を実施致します。
各団体において責任者を定め、各責任者は開催期間内、全スタッフが正しく入力していることを確認いたします。
その管理については「検温リスト」を作成し、関係者全員の体温を把握・管理します。
各入場口にサーモグラフィーを設置し、体温測定で疑いのあるお客様へは非接触体温計にて再検温します。発熱が確認された場合は入場をお断りします。
「ワクチン接種歴」については、2回目の接種から「14日以上」が経過していることが必要
「陰性の検査結果」については、PCR検査では「検体採取日から3日以内」、抗原定性検査では「検査日から1日以内」が有効期間
入場時には「ワクチン接種証」又はその写し(スマホの画像やアプリ、デジタル庁のワクチン接種証明書アプリと、「身分証」(運転免許証、マイナンバーカードなど)の提示をお願いする場合がございます。
1グループにつき代表1名に緊急連絡先シートを記入頂き、万が一の対策に努めます。
共用スペース、ドアノブ、手すり、蛇口など、共有して手が触れる場所については「イベント衛生サービス」を配置し、定期的に消毒を実施します。
レストコーナーのテーブルは4m四方、ベンチは5mの間隔をあけ、密になりにくい環境を作ります。接触確認アプリ「COCOA」(厚生労働省)のインストールと北海道コロナ通知システム(北海道)への登録を 呼びかけます。

「新北海道スタイル」
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/newhokkaidostyle.htm

ご来場の皆様へ

開催1週間前からのご自身の体調管理と、下記の「新北海道スタイル」を順守し基本的な感染対策に取り組んで下さい。
(日々のマスク着用、手洗い、身の回りの消毒、会食を控える 等)
接触確認アプリ「COCOA」(厚生労働省)のインストールと北海道コロナ通知システム(北海道)への登録をお願い致します。
入場前に生じる列については最低1mの間隔をあけた整列にご協力頂きます。